■カレンダー■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2018年06月 次月>>
■活動別記事■
■最新記事■
■リンク集■
■運営者■
■須坂市探検twitter■
■携帯で須坂探検ブログ■
携帯で須坂探検ブログ




 

聖徳太子像を照らす光



須坂市探検隊の小林です。


太子町にある太子堂は西向きに参道が延び、建てられています。
それは道路に対して直角ではなく少し不自然に感じます。

その理由をある先生は「聖徳太子の命日である2月22日に極楽浄土である西方に沈む太陽の日差しが太子堂の聖徳太子像に射しこむように設計されたのである」
と言っていました。

現在の太子堂が建てられて170年ほどと伝わっています。
建物の造り、材料を見ても、地元の信仰心の高さが伺え、そのようなことを考えて造られていたとしても不思議ではありません。


そこで本日、実際に確かめてきました。




夕方5時30分ごろ。
確かに太陽の光が聖徳太子像を照らしました。


先人たちの信仰心の強さと素晴らしさを感じる出来事でした。



| 須坂町並み探検隊 | 05:25 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑