■カレンダー■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2018年08月 次月>>
■活動別記事■
■最新記事■
■リンク集■
■運営者■
■須坂市探検twitter■
■携帯で須坂探検ブログ■
携帯で須坂探検ブログ




 

郷土愛育成授業 須坂小学校2学年



須坂景観づくりの会です。

2013年度須坂景観づくりの会では郷土愛育成事業として、須坂市立須坂小学校の授業の中で須坂の町の魅力を一緒に発見していく事業を行います。

本日は昨日に続いての2学年の生徒と一緒に須坂の町を探検しました。


5班に分かれて小学校を出発後、町についての話をしながら国の登録有形文化財ふれあい館しらふじに向かい、昔の蔵の造りや役割について勉強しました。
普段では見ることの出来ない蔵の内部も見学できました。

しらふじの館内でクイズ形式で学んだことの復習をし、教室では班ごとに蔵の切り絵をしました。

楽しみながら須坂の町や蔵の構造について学ぶことが出来、子供たちもとても楽しそうでした。
普段では接することのできない町の人と町を巡り、そして町について学ぶ。
須坂で生まれ育ったことを誇りに思い、須坂を好きになってくれればと思います。





須坂景観づくりの会郷土愛育成事業
須坂市立須坂小学校2学年

■テーマ 
「須坂の蔵を見に行こう!作ろう!」

■授業の目的 
「蔵のことを学ぶ」
なぜ須坂には蔵がたくさんあるのでしょうか。
普段何気なく見ている町並みの中から「蔵」に焦点をあてて学びます。
須坂の歴史と文化がたくさん詰まった蔵。
当時の生活や出来事、なぜ蔵が建ったか、どんな特徴があるのか。
実際に見たり(作ったり)して蔵を体験します。 






2013k




| 須坂景観づくりの会 | 10:00 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑