須坂市探検マップ| 山下薬局ブログトップページ
■初めてご来店の方へ■
■店舗情報■
■カテゴリー別記事■
■最新記事■
■リンク集■
■山下薬局twitter■
■携帯で山下薬局ブログ■
携帯で山下薬局ブログ
 

皆さんこんにちは
「漢方って効いてくるまでに時間かかるんでしょ?」ってよく聞かれます。
でも・・風邪の初期に葛根湯飲んで効くまでに1ヶ月もかかったら困っちゃいますよね。
もちろんジワジワと効く漢方もありますが、そうでないものもあるんです!
漢方は手間がかかる・まずい・値段が高いなんて言われることもあって、よし!それじゃもっと「身近に」「安く」「手軽に」「おいしく」皆さんに提供しようと思い、薬膳茶を始めました。

〜未病を防ぐ〜という言葉の通り「病気にならない」「病気になっても重症にならない」ように尽力する事、地域の方々が健康に過ごせるようにお手伝いする事が我々薬剤師の一つの使命だと思うのです。


〜薬膳とは〜
中医学理論をもとにしたものが薬膳です。つまり生薬を使ったからっといって必ずしも薬膳とはいえません。肉、魚、穀物を使った場合でもそれが中医学理論を基本にしていれば「薬膳」になるんです。

〜では、中医学理論とは〜
陰陽・虚実・寒熱・五味・四気などなど私でも説明がイヤになるくらい色々な言葉を使わなければならないので、これらについては少しずつブログの中で述べるようにしたいと思います。
私が思う中医学理論の基本とは〜人天合一〜(人間は自然の一部)という考え方です。

つまり自然と調和した生活をしましょうということ。例えば暑い夏には、その時期の旬の物、スイカやトマトを食べると体の中の熱を冷やしてくれますし、寒い冬に採れるカボチャやネギは体を温めてくれます。その時期に、自分が生活する土地で採れるものを食べる。これが自然と調和した食生活です。

西洋医学の食事療法は「○○を食べない」ことのような気がしますが、中医学でのそれは「○○を食べる」を知る事が重要だと思います。自分の体の状態から何を食べたら良いのか、それが薬膳の第一歩です。でも、なかなか自分では何が足りていないかなんてわかりませんよね。だから食べたい物を食べた方が良いのです。血糖値が高い方も、コレステロールが高い方だって甘い物や揚げ物を食べたい時ってありますよね。疲れた時に甘い物が食べたくなるのは体が糖分を必要としているから。人は不足しているものを補う、必要なものを食べたくなるものではないでしょうか。だから自分の感覚通りに食べる事が健康にとってはプラスになるはずです。ただし・・量を取り過ぎない事、バランスをとることを忘れないようにするのは言うまでもありません。

だいぶ話がそれてしまってスミマセン。結局長く、ややこしくなってしまいました。それほど中医学とは奥が深く、考えさせられるものなんです。

薬を飲むほどでもないんだけど・・
何となく調子が悪い
毎日の健康に

気軽にお茶代わりに飲めるものをご用意しました。
味・色・そして香りを存分にお楽しみください




| 初めてご来店の方は | 10:55 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑