長野県須坂市の歴史、文化、町並みを情報発信

須坂マップ








須坂市探検隊


(2006.04.07)
臥龍梅

「臥竜山 興国寺」 の境内に臥龍梅という梅の古木が植えられています。


この梅の木の樹齢は推定なんと300年。
平成4年に須坂市指定天然記念物に認定されました。
須坂市随一の梅の古木で、幹もかなり太い梅の樹です。

文禄の役(1592)の朝鮮出兵に出陣した「塙団右衛門直之<バンダンウエモンナオユキ>」が持ち帰った木という言い伝えが残されています。


この臥竜梅のある興国寺は、江戸時代の藩主「堀家」の菩提寺<ボダイジ>に定められた由緒ある古い寺です。
樹齢300年の梅の木がこの場所に植えられていてもなんら不思議なことではないのです。


現在も4月の中ごろには、淡紅色の花を咲かせます。





 

■関連ページ


須坂市の天然記念物
■この記事をご覧の方はこちらも見ています。

豊丘新田 双体道祖神

旧田中別邸

須坂市立博物館
 
 

WWW を検索 suzakamap.com を検索
Google
前の記事へ 次の記事へ
 

■須坂市のお店PR






Copyright(c) since2009 suzakamap all rights reserved.