長野県須坂市の歴史、文化、町並みを情報発信

須坂マップ








須坂市探検隊


(2014.12.15)
赤地蔵

昔から「赤地蔵さん」と呼ばれ、野辺町周辺で親しまれてきたお地蔵さんです。
船形光背(ふねがたこうはい)、浮き出し半肉彫りです。

「享保十三年申卯月十四日」との銘があることから、1728年ころの建立かと思われます。

子供の風邪の平癒を祈り、そのお礼に煎り豆をあげたり、丹を塗ったと伝わっています。丹とは赤色顔料のことで紅がらとも呼ばれます。
この地蔵は全身が赤色をしていることから、古くから村人に愛され、そのご利益も信じられてきたことを想像することが出来きます。





 今回の参考文献
須坂市石造文化財<須坂市教育委員会>
須坂市文化財 仏像民間信仰<須坂市教育委員会>


■関連ページ

 

 
■この記事をご覧の方はこちらも見ています。

相森の水神

十王堂

熊野神社の榎
 
 

WWW を検索 suzakamap.com を検索
Google
前の記事へ 次の記事へ
 

■須坂市のお店PR






Copyright(c) since2009 suzakamap all rights reserved.